製品・サービス

一覧を見る

Web会議で議事録も簡単作成 SOBAミエルカ・クラウドにおける「音声認識機能」を3月10日提供開始

Web会議で議事録も簡単作成 SOBAミエルカ・クラウドにおける「音声認識機能」を3月10日提供開始

Web会議システムを開発販売する株式会社SOBAプロジェクト(本社:京都市、代表取締役 乾 和志)は、当社のWeb会議システム「SOBAミエルカ・クラウド」において、会議への参加者が喋る言葉を自動的に音声認識してテキスト化する機能を、2017年3月10日にリリースします。音声認識機能を利用する場合の追加料金は不要です。(Web会議システム自体の利用は有料)

参加者全員の音声を認識しテキスト化するので、テキストだけを読んでいても会議の内容を把握することができます。また、音声認識したテキストは一括でダウンロードできるので、議事録として使用することもできます。

(上記はリリース予定の画面です。)


■リアルタイムでの音声認識
Web会議への参加者が音声認識機能を有効にすることにより、各参加者の喋る言葉が自動的に音声認識され、テキスト化されて表示されます。このテキスト化はリアルタイムに行われ、言葉は自動的にカナ漢字変換されます。

■参加者全員の音声を自動認識
参加者全員の音声を自動的に音声認識し、発話された音声の順番にテキスト化されて表示されるため、テキストだけを読むことでも会議の内容を把握することができます。

■議事録として利用可能
参加者全員の音声がテキスト化されて順番に表示され、表示内容は任意の時点でダウンロード可能なため、議事録として利用することができます。表示される時点で、発言者の名前も表示され、ダウンロードされるテキストにも発言者が記載されます。

■音声認識機能の利用料金 
音声認識機能の利用料は無料(追加費用無し)
Web会議システムの利用料は1接続あたり3,600円~(初期費用無料)


■ミエルカ・クラウド 動作環境
[PC版]
・対応OS:Windows Vista / 7/ 8、Mac OS X 10.5以上、 ・CPU:Core2Duo 2GHz相当以上
・対応ブラウザ:InternetExploer 9 以上/Firefox 16以上/Safari 5 以上 /Chrome 8以上
・必須環境:Flash Player 最新バージョン
・周辺機器:カメラ、ヘッドセット(またはエコーキャンセラー内蔵マイクスピーカー)推奨

[スマートホン・タブレット版] 
・OS)Android3.1 以降、iOS6以降を推奨

 

トライアルはこちらから

提供サービス

ミエルカ・クラウド
SOBAmieruka
SOBAスクール
SOBA Live for Seminar

サイト内検索