製品・サービス

一覧を見る

業界初、ビデオチャット・音声認識に対応したチャットボット 「SOBA Webチャットボットパック」開発サービス提供開始

業界初、ビデオチャット・音声認識に対応したチャットボット 「SOBA Webチャットボットパック」開発サービス提供開始

業界初、ビデオチャット・音声認識に対応したチャットボット
「SOBA Webチャットボットパック」開発サービス提供開始
2016年8月3日から


Web会議システムを開発・販売する株式会社SOBAプロジェクト(本社:京都市、代表取締役 乾 和志)は、株式会社メタバーズ(本社:京都市、代表取締役:島谷直芳)と業務提携し、企業ウェブサイト向けに顧客対応機能を開発するサービス「SOBA WEBチャットボットパック」を2016年8月3日から提供開始します。
両社の技術をパーツ化し、自動返信するチャットボットやWeb会議システムのビデオチャットパーツなど、顧客の希望に応じて組み合わせて開発し提供します。

■業界初、手動/自動返信・音声認識・ビデオチャットをパッケージ
企業のWEBサイトでチャットを使ったユーザー応対は広く普及していますが、現状では担当者が手動で入力するものが主流です。
「SOBA Webチャットボットパック」では手動チャットに加え自動返信のチャットボット、音声認識での文字チャット、そして業界初のビデオチャット機能を組み合わせて開発提供します。
例えば、自動返信(チャットボット)→ 手動チャット/音声認識チャット →映像音声で対応(ビデオチャット)という具合に段階を分けた対応をするウェブサイトを構築することができます。

■ウェブサイトでの顧客満足度の向上と、効率化
顧客サポートをウェブサイトで受け付ける企業は増加する一方で多くの人員を確保できない状況も見られます。
本サービスの自動返信や音声認識チャット、ビデオチャットなどを組み合わせて1つのシステムとして導入することで、企業にとっては担当者の負担軽減と効率化に、顧客にとっては素早く丁寧な対応を受けられるなど顧客満足度の向上につながります。

■料金: 初期導入費用:100万円〜(税別) / 月額費用:5万円〜(税別)

■販売方法: (株)SOBAプロジェクト、(株)メタバーズ 両社で販売し共同開発

■販売目標:年間約50本

■本サービスに関するお問合せ: 
 https://botbird.biz(メタバーズ)
 http://www.soba-project.com/ (SOBAプロジェクト)


※チャットボットとは
チャットボットとは文字会話を自動化し、人のおしゃべりの相手などをするロボット(ボット)のことを言います。コンピュータプログラムの1つで入力された単語を認識して自動で返信する仕組みです。
従来は検索エンジンのための情報を自動収集するボットや、オンラインゲームで相手をするボットなどがありましたす。最近、SNSアプリに同機能を持たせたことで利用者が増え、注目が集まっています。

■「SOBA Webチャットボットパック」開発サービス概要
・ WEBチャットボットパーツの提供(HTMLタグ埋め込み形式)
・ 会話シナリオおよび各チャット手法の連動企画/・ 企業システムとのAPI連動開発
・ チャットボット運用管理ツールの提供 /・ チャットボット導入支援および導入運用教育
・ ビデオチャット機能の提供(オプション)→チャットボット+ビデオチャット(ボイスチャット)
・音声認識チャット


■両社の得意技術を組み合わせ、開発コストを削減
SOBAプロジェクトは当社が独自に開発した、Web会議システムを機能ごとに部品化し、開発を効率化する技術「SOBAフレームワーク・クラウド」を基盤に本サービスを応用開発しました。
メタバーズは「Botbird for Business」という、企業向けのチャットボット運用開発ツールおよび開発ソリューションを提供しています。
今回、両社が提携し、得意技術を組み合わせることで、業界初のソリューション提供致します。

※SOBA Webチャットボットパックに関するお問合せはこちら

【図:SOBA Webチャットボットパックを導入したウェブサイトイメージ】

チャットボットパックイメージ

提供サービス

ミエルカ・クラウド
SOBAmieruka
SOBAスクール
SOBA Live for Seminar

サイト内検索