製品・サービス

一覧を見る

受託開発

受託開発

従来のサービス開発コストの10分の1のコストで開発ができます。
「SOBAフレームワーク」は、あらゆるビジュアルコミュニケーションの問題を解決します。

従来開発費の1/10

たとえばこんな開発が低コストで可能になります。

遠隔テレビ会議システム

遠隔テレビ会議システム

電話やメールでのコミュニケーションに加えて、お互いの表情や反応を画面で確認しながらやり取りができるので、 より確実なコミュニケーションがとれます。

遠隔対面販売・相談

遠隔対面販売・相談

無人化店舗・小型店舗などに専用端末を設置すれば、遠隔対応で担当者が顧客と対面で物品・サービスのご説明やご相談など、きめ細やかな対応が可能です。

遠隔監視・保守システム

遠隔監視・保守システム

複数の技術者や専門家がすぐ傍にいるかのような的確な指示で、 現場の工場作業員自身による早期復旧・問題解決が可能です。

遠隔対面サポートシステム

遠隔対面サポートシステム

オペレータ・顧客双方ともにフラストレーションを感じることなく、 あたかも傍にいるかのような円滑なコミュニケーションが行えます。

遠隔教育システム

遠隔教育システム e-Learning

生徒が自宅にいながら学校の授業をインターネットで受けたり、他大学・海外の提携大学との間で合同講義や単位互換の交換講義などを行うことも可能です。

遠隔医療

遠隔医療

遠隔地にある基幹病院の高度な医療技術を、救急車内での救命救急や在宅治療、在宅介護といった様々な場面で活かせることが期待されています。

遠隔情報・映像配信システム

遠隔情報・映像配信システム

フットワークも軽快に、イベント開催時に会場と会場をつないで、手軽にライブ中継が可能です。

個人〜SNS・SOHO

個人・コミュニティ〜SNS・SOHO

SOBAを組み込めば、 動画や音声までも駆使した情報共有が可能になり、さらに親密な情報交換の場を創り出すことができます。

上記の開発例はコチラから詳しくご覧いただけます。


高度な技術力を備えているのには理由があります。

Sobaプロジェクト

当社は京都大学を中心とした5大学(京都大学・東京大学・東京工業大学・早稲田大学・慶應義塾大学)と、NTTおよびオムロンの企業グループ)からなる産官学共同プロジェクト「SOBAプロジェクト」を母体としています。
文部科学省からの委託研究として2000年から2004年まで、ビジュアルコミュニケーションの基盤技術を研究してまいりました。2005年からは、この成果を引き継いで株式会社SOBAプロジェクトとして活動しています。

 

研究プロジェクトで研究開発していたのが、ビジュアルコミュニケーションの基盤技術「SOBAフレームワーク」です。

一般的に、ビジュアルコミュニケーション※のサービス開発にはコストがかかります。映像や音声の送受信を行うWebサービス、一般的なWebアプリケーションに比べると難易度が高く、開発にコストがかかります。
リアルタイムに映像や音声を扱う関係上、不具合の混入の可能性も高く、問題解決が難しいのも実情です。

ビジュアルコミュニケーションとは、遠隔地同士をつないで、映像や音声(そのほかに様々なデータなども)を使うコミュニケーションです。たとえば、Web会議システム、遠隔教育システム、ライブ配信システムなどが、一般的なビジュアル・コミュニケーションのアプリケーションです。

SOBAフレームワークがこの問題を根本的に解決します。

フレームワーク

SOBAフレームワークとは、ビジュアルコミュニケーションに利用される部品(パーツ)群です。たとえば、映像・音声パーツ、スライドパーツ、テキストチャット・パーツ、録音録画パーツなどがあります。

 

これらのパーツを組み合わせることでさまざまなWebアプリケーションを構築することができます。

 

 

当社では、このSOBAフレームワークをベースにしてサービス開発を実施します。
自社製品の開発、他社様からの受託開発を積極的に行っています。

豊富な開発実績があります。

SOBAフレームワークを使うと、たとえば、次のようなアプリケーションやサービスを容易に開発できます。
当社には、次のような開発実績があります。

cases

などなど。

ビジュアルコミュニケーションを使った、どのようなサービスを開発するかはアイデア次第です。

バグの混入率を抑えることができます。

バグの低混入率

SOBAフレームワーク自体に長年の実績があります。

過去さまざまなサービスに使用されており、問題が発生するたびに修正を行ってきているため、
SOBAフレームワークのパーツは、非常に堅牢です。

 

 

つまり、新しいサービスを開発しても、非常にスムーズにサービスインすることができます。

弊社は、ビジュアル・コミュニケーションのスペシャリストです。

ヴィジュアルコミュニケーション

過去10年に渡り、数々のサービスを開発しています。ビジュアル・コミュニケーションのサービス開発のノウハウを多数有しています。

 

ビジュアル・コミュニケーションのサービス開発に関しては、お客様からの要望に対して、的確に応えることができます。

サポートの経験も豊富です。

サポート実績

ビジュアル・コミュニケーションのサービスは、カメラやマイク・スピーカ、映像や音声を扱うため、サポートの難易度も高いのが実情です。

 

当社には、長年の開発実績とサポート実績があり、そのノウハウも豊富です。弊社の自社製品のサポートにおいては、企業ユーザや一般ユーザのサポートも行っています。

 

これらのノウハウを用いて、受託開発を行ったサービスのサポートも行うことができます。サポート体制は万全です。

受託開発のお問い合わせ・ご依頼

開発のお問い合わせは下記よりお願いいたします。
会社名・団体名
お名前
お電話番号
- -
メールアドレス
お問い合わせ内容