製品・サービス

一覧を見る

教育

教育

さまざまな企業・団体・分野でソーバの技術が活用されています。

長崎県立鳴滝高等学校通信制

長崎県立鳴滝高等学校通信制課程では、対馬、壱岐、五島など通学が難しい生徒のために各島の通信制協力校の教室を借りて、本校と離島の各教室をつないだ遠隔授業を5年にわたり実践研究されてきました。
2012年度より遠隔授業のシステムとしてSOBA mieruka を正式に採用いただきました。

福島県教育センター

福島県では県教育センターが中心となり、県内の公立学校へのネットワークサービスの一つとしてWeb会議システムの独自導入を計画し、2011年にSOBA mieruka を採用いただきました。
なお導入に先立ち、 2009年~2011年福島県教育委員会の中山間地域連携事業において、中山間地域の複数の小学校をSOBA mieruka でつなぎ、ALT(外国語指導助手)による英語の合同交流授業等が行われ、中山間地域の児童の学習意欲の向上や指導教師の指導力向上に取り組まれました。
学校間の交流授業、ライブ授業の参観・指導助言、本校/サテライト校の職員会や担当教員打合せ等幅広い用途で、福島県版SOBA mierukaが活用されています。

京都工芸繊維大学・(財)京都高度技術研究所

財団法人京都高度技術研究所/京都工芸繊維大学ベンチャーラボラトリー

京都高度技術研究所内で会委細されたMOT(技術経営)研修を、京都工芸繊維大学大学院にライブ中継し、講堂で大学院生120名以上が受講しました。
この遠隔教育は、2006年の大学院の履修単位として認定される教育プログラムの一環として取り組まれました。

ef78fb3a

提供サービス

ミエルカ・クラウド
SOBAmieruka
SOBAスクール
SOBA Live for Seminar

サイト内検索